02

26
ユーベットミー別途

「サインでしょうか、ご印鑑でしょうか」

銀行でのやりとりである。
使い勝手が悪くなった口座の現金を動かすために出向いたわけだが、こうして冒頭の一言となったわけである。
あんまり縁がない機関だが、別に解約するわけでもないのにそういう作業にも確認があることを今さら知ったりしているわけである。そういう意味では私はまったくの無防備、無準備で窓口に立ったといえば立った。
そしてふと思うわけである。

どっちだ?

別にこのタイミングで気後れすることはまったくないわけである。
私の口座であることは紛れもない事実であるし。
なのになんだ、この居心地の悪さは。なんだかここの行員全員が私を被告人席へ担ぎ上げたような空気ではないか。

「さ、さいん?」

くっ。思わず語尾が上がってしまったではないか。冷静を装ったつもりだったがもしかしたら声が裏返ったと思われていたらなおのこと怪しげでないか。
私としたことが。。。。

「ではサインをここにご記入ください」

なんだ当たったのか。ちっ、ビビらせやがって。てそもそもなんでビビらなきゃいかんのだ。
私の口座なんだ、そもそも私の。。
と、サインを書く手を止める。
あれ? 待てよ、サインてなんだ? まったく身に覚えがないな。
とはいえ、特にこれまで奇を衒ったようなサインなんて考えたことはないし、今度は筆跡という揺るがない事実もあるわけだし。よし、書くぞ。ビシッと書いてやる。

「お客様。微妙に違います」

なにぃ? しかも微妙ってなんだ? おおむね合ってて細部が違うということか?
ひ〜っ、こうなるともう分からんぞ。なにが微妙に違うのだ。なにが?
「び、微妙ですか」
思わず声が出る。
「そうです」
ヒントを教えろコノヤロ〜。もちろんこのへんは私の心の声である。
この私の名のどこかを微妙に自分でイジったというのか。
分からん、全く記憶にない。
しかしここでモタモタしているのもなんだかこれまたウソ臭い人間と見られてしまう。

「お客様。この“るん”と“夫”の間になにか入れたことをご記憶にないですか」

おっと〜。勝手に敵からヒントが出たぞ。しかしそもそも行員は敵かという話だが。
クイズを出している以上は敵ではないか、ってクイズじゃないし。
えーいっ。考えろ。どういうことだ、間になにを入れた?
くそっ、全然思い出せない。
む? 待てよ。これは実は結構なトラップでもあるぞ。敵からヒントが出たにもかかわらずドボンしてしまったら、ウソウソ星人誕生の瞬間この上ないではないか。そもそも本人が考案したサインをちょっとド忘れした程度ならいざ知らず、ヒントまで出たのにリアルに間違えたらこれはヘタすりゃ振り込み詐欺と同格のウソウソ大臣確定ではないか。やばい、チャンスは裏を返せばピンチともいえるし。く〜分からん。

「どうですか? なにか思い出しましたか? ここと、ここの、間ですよ」

え? 私待ち? 
もしかして思い出すまで帰れないとか?
マジで〜。帰してぇ〜お家に帰りたーい。

「どうですか? もう少ししたら思い出しそうですか?」
「いや、あはは。どうでしょう? 今日はちょっとムリかな、あは。おかしいな、本人なのに。うっかり忘れちまうなんて」もう最後の方は聞こえるかどうかの小声でつぶやいたりしてる私。
すでに敗者の弁である。
こうなるともう致し方ない。答えられない以上、向こうはどっちでもいいだろうが、こっちとしては本人であることすら疑われだしたのではないかということだけはなんとか証明して帰りたくなる。
そういうちっぽけなプライドというか魂までも抜かれてここを後にするわけにはいかないと、私の魂死守案に心はシフトである。

なんて宗旨替えをたくらんでいたら、敵の方から、
「なにか…本人確認ができる免許証とか」
「ありますありますあります」昔、私を叱り続けた大人たちはこの即答ぶりを見たらきっと涙を流すこと請け合いであろう。
「ではご本人様にサインをお知らせすることができるかどうか、上司の確認を取ってまいります」
なんだ。だったら最初から、いや、こうなるとそのご本人様も知らない秘密のサインをお知らせいただくわけでもあるし、ごにょごにょ文句をいう立場でもないな。
是非とも上司の確認が取れますよーに。

「お客様。ご安心ください。上司のOKをとりました。サインをお知らせします」
すでに安心を促されてしまう立場である。

「この間に」
「はい」
「お花のマークが」
「おーはなーのまーく」
「はい」

それ?

ロオジエお誕生日おめでとう!ってかなり前だが

    コメント:0

プロフィール

るんるん

  • 管理人:るんるん
  • 「るんるん」の片方、「るん夫」のつるりつるりの散文構成。もう片方の「るん子」のちょっとしたレポート。我が家の珍犬「ドア」「フラミンゴ」の日常をなんとなく拾って載せていきます。
  • rss
  • 管理者ページ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links




-天気予報コム-

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse